2016年12月20日 UXデザイン,UIデザイン

アプリ製作者必見!アプリタイトルを決めるのに必要な情報まとめ

こんにちは。i3DESIGNでデザイナーの佐々木です。最近アプリタイトルについて色々と調べる機会があったので、こちらに残しておきたいと思います。

アプリタイトルについてはオフィシャルな情報が少なく、ググってもまとまった情報が出てこないのが辛いところです。数年前の内容からすっかり変わっていたり、iOS10の場合どうなの?等々あるので常に情報をアップデートしないといけません。

今回はアプリを作る上で最低限必要なタイトルを決めるための手がかりとなればと思います。また、特に検索に強くするための工夫などは細かく言及していません。

目次

 

1.アプリタイトル3つ

ここでは、iOSとAndroidのアプリを作る上で必要なタイトルを以下の3つとします。

  • 1.アプリ名(呼称)
  • 2.ホーム画面の下にあるタイトル
  • 3.ストア掲載されるタイトル

07

これらは別々に定めるもので、1つのタイトルを決めるわけではありません。それぞれ考える必要があります。
メルカリを例にして説明すると
1は「メルカリ」
2は「メルカリ」
3は「フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング」
となります。

yahoo!乗り換え案内の場合は
1は「Yahoo!乗り換え案内」
2は「Y!乗換案内」
3は「Yahoo!乗換案内 無料で路線図や乗り換えの情報を検索できるアプリ」
といった感じです。

2.アプリ名(呼称)

ここでいうアプリ名とは、主に作り手とユーザーがこのアプリをどう呼ぶかということです。
アプリタイトルは様々な場面で使用するので、改めて定義しておきましょう。アプリ内で使用する文章の中にも含まれる場合があるので早めに決めておきたいです。ですが、これを決めることは「ホームアイコン下のタイトル」と「ストア掲載のタイトル」にももちろん影響があるので、これらを考慮した上で決めるのが望ましいです。

3.ホーム画面の下にあるタイトル

アプリがインストールされた後、ホームアイコンの下に表示されるタイトルのことです。
これは表示領域の都合上、文字数制限があります。
iPhoneでは長すぎるタイトルは「…」といったように三点リーダーで省略されてしまいます。場合によってはなんのアプリなのか全くわからないという状態になりかねません!サービス名やアプリ名が長すぎて入らない場合は略称にしたり、アプリの機能を端的に表すタイトルにすると良いと思います。
以下にiOSとAndroidでの最大文字数をまとめてみました。機種やバージョンによって異なるので、最低の文字数になります。

iOS
漢字かな 6文字まで
アルファベット 13文字まで
半角カナ 13文字まで

 

Android
漢字かな 5文字まで
アルファベット 13文字まで
半角カナ 12文字まで

 

4.ストア掲載されるタイトル

アプリ申請時にiTunes ConnectやGoogle Play Developer Consoleで入力するアプリのタイトルです。

iOSは最大50文字、Androidで最大30文字と決められています。

アプリの呼称だけなく、ダウンロードしたくなるような文句やアプリの用途・目的などを自由に書くことが多いです。このタイトルはストアでの検索順位に影響があり、これを工夫することをASO(App Store Optimization)と呼んでいます。

キーワードを散りばめることによって検索にかかりやすくすることが目的ですが、これが過剰になった背景からAppleは2016/09に最大文字数を縮小しています。また、最大50文字(バイト数ではない)ではありますが、Appleの推奨は23文字程度としています。23文字程度となると、キーワードは3~4つになるでしょう。短くスマートにユーザーに伝えることが要求されています。

また、このタイトルはストアの各ページで見えかたが異なります。全て1つのタイトルを使用しますが、表示される文字数がストアの各箇所で異なるので、なるべくタイトルの前半に重要なことを書き記す必要があります

10
11
以下に実際の表示文字数をいくつか実機で確認してみた結果を載せてみます。

ランキング(有料) ランキング(無料) 検索結果 アプリ詳細
iPhone5 iOS7 全角15文字 全角17文字 全角13文字 全角17文字
iPhone5 iOS10 全角15文字 全角17文字 全角19文字 全角17文字
iPhone6 iOS10 全角24文字 全角26文字 全角26文字 全角26文字

 

ランキング 検索結果 アプリ詳細
Galaxy J SC-02F Android4.4.2 全角12文字 全角12文字 30文字
Galaxy S4  SC-04E Android5.0.1  全角12文字  全角13文字 30文字

デバイスのサイズやバージョン、見る人の環境設定にも依るところが多く、一概にこれは何文字と言い切ることはできません。あくまで目安でこれくらいという感じです。

例えば、全角15文字とある場合でも、ぴったり16文字であれば全て表示されることがありますし、iOSの場合にはランキング表示でも有料と無料で文字数が変わります。パターンがとにかく多い

06

その他気づいた点としては、iTunes Storeのアプリ詳細のページでも17文字までしか表示されない場合もあるということ。スマホで見るための情報であるはずですが、アプリストア上では全てのタイトルを確認できないという結果に。。。

また、デバイスの文字サイズ設定も影響があり、表示文字サイズを最大に設定しているユーザーを視野に入れると大変なことになります。もちろん全てのユーザーが標準サイズで閲覧しているわけではありません。私自身、表示文字サイズは標準より小さくして使用しています。
09

というわけでこれらの文字数を制限と捉えるのはあまり意味はなく、本当に目安として考えるのが適切だと思います。

前半の重要部分が10文字程度であればあまり問題なく表示ができることは確かですが、無理やりコンパクトにするために単語が並んだりして読みにくい・日本語として違和感があるようではよろしくないので注意しましょう。

5.その他、注意すべきこと

アプリの名前はすぐに変えられる?
変更することはできますが、再申請が必要です。バージョンが変わるので注意。

Spotlight検索に影響がある?
ホームアイコン下のタイトルはiOSのSpotlight検索に影響があります。iOS9以降は別途キーワードを設定できるようになったので、アプリ名以外のキーワードで検索にひっかかるようにできます。
[参照リンク] アプリの内容をSpotlight検索の対象にする

08

AndroidについてはGoogle検索になるので、あまり考えなくてよいでしょう。

まとめ
・アプリの呼称は早めに決めておこう。
・アプリストアでの表示文字数を考えすぎておかしなアプリ名にしないこと
・ASOにとらわれすぎてキーワードを過剰に盛り込んだりしないこと。
・ユーザーにとって伝わる文章を心がけること。

その他ASOに関してはApp Annieが配布しているガイドラインが参考になると思います。

お疲れ様でした。🙇

 

____________

in-Pocket is presented by i3DESIGN

i3DESIGN(アイスリーデザイン)は渋谷とウクライナに拠点を構えるIT企業です。

「デザイン思考」の手法を取り入れたクライアントワークと、Google対応の自社クラウドサービス「GOMOBILE」の提供を行っています。

ビジネスの創出に必要な”右脳”であるUX/UI分野と”左脳”の開発分野が融合した組織で、サービスデザイン・UI制作・プロジェクト管理・設計・開発・品質管理・システム運用を一貫してご提供できることが、i3DESIGNの強みです。

お問い合わせはこちらから
Yuma Sasaki

UI designer

西東京にある美大を卒業後、i3DESIGNに入社。meetsource.comやin-Pocketなど、i3DESIGNでwebサービスやアプリUI、自社プロダクトのデザインをしています。

この記事をシェアする