Tennis-Point アプリ

イオン・シグナ・スポーツ・ユナイテッド株式会社 様

Tennis-Point アプリTennis-Point アプリTennis-Point アプリTennis-Point アプリ

Overview

概要

イオン株式会社とSIGNA Sports UnitedGmbH(ドイツ)の共同出資にてスタートした同社は、デジタルプラットフォームでスポーツコミュニティの活性化に取り組み、地域スポーツの振興とみなさまの健康増進のベストパートナーを目指す企業です

今回は、ドイツ/欧州連合(EU)で稼働するWebサイトとアプリをローカライズ(日本市場向けに改変)するプロジェクトをi3DESIGNにて対応させて頂きました

既存の機能を引き継ぎつつ、日本向けにサービス自体が持つイメージを最大化させ、ローカライズした「Tennis-Pointアプリ」の持つ個別コンテンツが引き立たつように工夫しました

また、PCやタブレット、スマートフォンなどさまざまなプラットフォームに応じて、文字の組み方やグラフィックの見せ方を最適化し、日本のユーザーがストレスを感じない表示にすることにも注力しました

ローカライズにあたっては、システムをAWS上に構築しなおし、認証基盤についても独自実装からSalesforceへ移行させるなど、お客様(イオン・シグナ・スポーツ・ユナイテッド株式会社様)にとって保守性の高いシステム基盤を実現することを考慮して構築致しました

Interview

インタビュー

Tennis-Pointアプリ インタビュー

アイスリーデザインに依頼した背景

プロジェクトを進行するに至っての課題は、アプリのローカライズ許諾の条件として、当社とブランドオーナー、現地のアプリ開発者の三者が、ドイツ本国にて対面でディスカッションすることが提示されていた事にありました

そうした状況において、アイスリーさんは多くのアプリ開発実績があるだけでなくドイツに程近いウクライナに開発拠点を持ち、さらには担当してくださる方がドイツにも精通されていました

実際にドイツに1週間滞在し、日本版をどのようなアプリにするのかを議論し、一緒に検討・開発ができる事が選定理由において、大きかった様に思います

プロジェクト進行

アプリ開発での最大の課題として、本国版のアプリが持っているデータベースを日本では流用ができないという問題がありました

しかし、アイスリーさんの提案で、ウクライナの開発チームも含めて一緒にドイツの現地開発者と仕様を相談した甲斐もあり、独自のデータの持ち方や連携方法を新たに構築することができました

また本国版がさまざまなホスティングサーバーを組み合わせて構築されていたのに対し、日本版ではAWSのクラウド基盤かつマネージドサービスに載せ替えることで、イオングループ基準のセキュリティ要件に適合することも出来ました

プロジェクト全体の進行を通して感じたことは、弊社の立場に立って開発・構築してくれているということです

決してアイスリーさんの作りやすいように作るのではなく、あくまでも弊社とアプリを使っていただくユーザーの立場に立ってご提案して頂いていると感じたので、スムーズにプロジェクトを進めることが出来ました

アプリのリリース後、日本のオリジナルコンテンツの配信や細やかな試合結果のデータ網羅などがユーザーの皆様から好評をいただいており、ストアのレビューも上々です

また、ドイツ本国から「良いアプリだね」と良いリアクションをもらうことができました

今後のアプリの展望

現在開発中のECサイトをローンチ次第、アプリからの誘導を行います

その上で、Web経由とアプリ経由での集客やコンバージョンレートを比較しながら、アプリから購入する際、ポイントインセンティブが付くなどのサービスも検討したいと思っています

さらには、アプリの中でのコミュニティー形成も重要な要素だと感じておりますので、ニュースへのコメント機能の追加などを検討するつもりです

他には新型コロナウイルスの影響により、搭載できなかった協力会社との協業を含む機能があるため、頃合いを見てその実現にも動く予定です

それらを実現した上で、本アプリを通して、広くユーザーのみなさまにテニスをもっと身近に感じてもらえるようにできたらと考えています

Case Study

関連事例

  • 株式会社ピーチジョン

    PEACH JOHN

    株式会社ピーチジョン

  • 日本コープ共済生活協同組合連合会

    共済マイページ

    日本コープ共済生活協同組合連合会

Contact

良質なサービスを一緒に作りましょう。
まずはご相談ください。