topicsTopics2021年6月30日 | イベント・セミナー, プレスリリース

【セミナーのご案内】元ベイクルーズ加藤氏登壇。awoo Japan、アイスリーデザイン共催で7.14セミナー開催「ワクチン普及後の小売業界の成長戦略を考える〜元ベイクルーズ加藤氏と語る、これからのOMO〜」

【概要】

コロナ禍によって小売業界は苦境に立たされています。特にDXという文脈において、店舗・Eコマース・在庫/物流など幅広い分野でさまざまな戦略の見直しが迫られています。なかでも、リアル店舗を抱える事業者にとってはOMOというキーワードがやはり重要な鍵を握るでしょう。しかし、一体何から手をつけたらよいのか、具体的な方向性を打ち出せずにいる事業者も少なくはありません。今回のNEXT ACTION of Retail vol.2では、そんなお悩みを抱える事業者様向けに、さまざまなOMO戦略の道筋のヒントを持ち帰っていただくためのセミナーとなります。

アパレル業界の最前線でさまざまなデジタルマーケティング戦略を実行・推進している、元ベイクルーズ(現 デイトナ・インターナショナル取締役CDO)の加藤氏と、オムニチャネルコンサルタントとして数々のリテール企業のマーケティング支援を行う逸見氏をお呼びして、さまざまな観点から小売業界の成長戦略のポイントを紐解いていきます。

【セミナーお申し込みはこちら

【開催日時・場所】
日時: 2021年07月14日 (水) 15:00~16:20
場所: オンラインでの実施

【参加費】
無料

【登壇者プロフィール】
芝 陽一郎
株式会社アイスリーデザイン 代表取締役
野村総合研究所からソフトバンクを経て、CRMパッケージ会社エンプレックスの役員他、複数社の役員を歴任。株式会社アイスリーデザインを設立し、UI/UX改善のクラウドサービス「flamingo」の提供から、UI/UXを強みにデザインワーク、アプリ開発サービスを提供。大手ECサイトに幅広く取引実績を持つ。

吉澤 和之
awoo Japan株式会社 日本事業開発責任者 執行役員 
フリーライターからキャリアを始め、創刊誌の初代編集長を務める。その後広告代理店でクリエイティブデイレクターを経験した後、外資系マーケティングオートメーション企業に転職。Business Architectとして新規事業・事業開発などを担当。その後独立し、各SaaS企業の事業コンサルティングを行う傍ら、ニューヨーク発のIT企業MovableInkの日本進出支援、 Repro株式会社にてCBDOを経験。現、台湾発AI×MarTechスタートアップ企業awoo Japanの執行役員 事業開発責任者に就任。

逸見 光次郎
株式会社CaTラボ代表、オムニチャネルコンサルタント
1994年三省堂書店入社、1999年ソフトバンクイーエスブックス事業(現セブンネットショッピング)立ち上げ、2006年アマゾンジャパンMD、2007年イオンにてネットスーパー立ち上げと全社デジタル戦略立案。 2011年カメラのキタムラ 執行役員EC事業部長としてオムニチャネル化を推進。2017年より独立。プリズマティクス社アドバイザー、流通問題研究協会特別研究員、EVOCデータマーケティング取締役、防音専門ピアリビング社取締役、資さんうどん通販課長、日本オムニチャネル協会理事を兼務。

加藤 利典 
株式会社デイトナ・インターナショナル 取締役 常務執行役員 CDO
大手レコード会社でWEBディレクター兼フロントエンジニアとしてキャリアをスタートし、外資系ファッション企業のシステムエンジニアを経て、2004年ベイクルーズに入社。ベイクルーズでは基幹システムの開発や店舗POSシステムの刷新、インフラの刷新に従事した後に、2007年に⾃社ECサイトの⽴ち上げに参画。2013年からはオムニチャネル戦略を推進し、グループ全体のEC事業、WEBシステム開発全般、デジタルマーケを掌握。2021年現在、PEファンドのユニゾンキャピタルとアドバイザリー契約を締結し、株式会社デイトナ・インターナショナル取締役CDOに就任。

【セミナーお申し込みはこちら

Contact

良質なサービスを一緒に作りましょう。
まずはご相談ください。