製造業DXカイゼンプログラム

カイゼン×UX×デジタルの力で
ものづくり産業のポテンシャルを
世界に解放するPowered byi3DESIGNロゴ

例えば、以下のような悩みはありませんか?気になる悩みをクリックすると解決方法の詳細をご覧になれます

  • 仕事の進め方やタスク管理などが属人化している

    i3DESIGNでの解決

    現場で多数のExcelファイルが属人化し、特定の方しか解析不能で扱うことすら困難な状況になっていませんか。我々はファイル運用自体を独自の解決フレームワークを用いて見直し、DXのご支援をさせて頂きます。

    ファイル運用改善
  • 業務システムを導入したが社員に浸透していない

    i3DESIGNでの解決

    主に生産管理等の間接部門で使用されているERP(基幹システム)。使いづらいがそういうものだと思い込んでいませんか。我々はWEBインターフェースだけを変換するソリューションを提供しています。これにより、システム入力の業務コストを半分以下にすることも可能です。

    基盤システム改善
  • 単純な定型業務が多くて仕事が進まない

    i3DESIGNでの解決

    受発注伝票の転記作業、システム間の入力転記作業、得意先やサプライヤーへの定期的なアナウンス、Excelファイル上での計算処理ファイルの転送やアップロード・ダウンロード作業等々、このような作業は機械化することが可能です。

    RPA活用
  • 業務の改善が進まない ・改善すべきポイントが明確でない

    i3DESIGNでの解決

    日々の経済活動において蓄積されたデータを活用できているでしょうか?経営に有効なデータの収集から具体的な活用方法までをコンサルティングさせて頂きます。

    ビッグデータ活用
  • 平均年齢が上昇し社員も増えず、慢性的な人手不足とスキルアップの機会減少

    i3DESIGNでの解決

    AI画像認識の技術を活用し、一次検査をAIに行わせることで効率が良くなります。また、ベテラン社員の経験や勘が活きるシーンも属人化しているので、AIが需要予測を行い、その結果を誰もが閲覧できる仕組みを構築します。

    AI需要予測・AI画像認識
  • 時代の変化に備えて、新規事業に着手したいがノウハウがない

    i3DESIGNでの解決

    新規サービスは、ものづくりの現場で皆様が日常行っている工夫やアイデアが集結して生まれるものです。製造業全体の課題解決につながる可能性を秘めており、最新のテクノロジーで具現化するお手伝いを行います。

    新規サービス創出支援

その悩み、i3DESIGNが解決します

  • introduction1

    専門家がヒアリングし改善診断

  • introduction2

    ユーザー目線でのアプローチでUX改善

  • introduction3

    スピーディーかつ高品質なソリューションを提供

ご利用の流れ

  • 01お問い合わせ

    i3DESIGNってどんな会社なの?と思われると思いますので、まずは弊社の事例をご確認下さい。資料DLはこちら。

  • 02課題ヒアリング

    課題をヒアリングさせていただき、最適な改善方法を提案させていただきます。i3DESIGNでは課題ヒアリングまでは無料で行なえますので、まずはお問い合わせください。

  • 03-1改善診断

    特定の部門や業務、または会社全体に対してヒアリング。百数社の製造業の現場で改善活動を支援してきたスタッフによる「改善診断」を実施(1ヶ月程度)。現状の問題、あるべき姿、解決策を提示します。

    03-2UX改善ワークショップ

    特定の部門や業務を扱う方々に対して、ワークショップ形式でカイゼン内容を抽出(1ヶ月程度)現場主体のアプローチでカイゼンすべきプロセス(課題)の抽出から優先順位策定、アイディエーション(打ち手の具体化)までを行います。

  • 04ソリューションの提案

    「03-1 改善診断」もしくは「03-2 UX改善ワークショップ」の結果、貴社に最適な課題解決のソリューションをご提案いたします。
    国内大手SIerにて13年間ITコンサルティングに携わり、製造業ベンチャーの立ち上げにも参画したスタッフがフルスクラッチでの開発だけでなく、場合によってはプロダクトを組み合わせ、御社に最適なソリューションをご提案させて頂きます。

i3DESIGNのソリューション

  • AR/VRAR/VR

    ものづくりの現場では当たり前のようにやっている属人的なオペレーションが存在しているものです。これをARやVRといったデジタル技術を導入することで、オペレーション自体を可視化/マニュアル化し、誰もが実現可能なオペレーションにすることが出来ます。

  • 基幹システム改善基幹システム改善

    主に生産管理等の間接部門で使用されているERP(基幹システム)。使いづらいがそういうものだと思い込んでいませんか?我々はWEBインターフェースだけを変換するソリューションを提供しています。これにより、システム入力の業務コストを半分以下にすることも可能です。

  • ファイル運用改善ファイル運用改善

    現場で多数のExcelファイルが属人化し、特定の方しか解析不能で扱うことすら困難な状況になっていませんか?我々はファイル運用自体を独自の解決フレームワークを用いて見直し、DXのご支援をさせて頂きます。

  • AI画像認識AI画像認識

    目視による検品作業は製品の品質を維持するためには必要な作業ですが、効率の観点や健康管理の観点からも決して推奨されるものではありません。AI画像認識の技術を活用すれば、一次検査をAIに行わせ、そこではじかれたものだけを人による目視検査で判別するという方法が実現可能です。

  • RPA活用RPA活用

    受発注伝票の転記作業、システム間の入力転記作業、得意先やサプライヤーへの定期的なアナウンス、Excelファイル上での計算処理ファイルの転送やアップロード・ダウンロード作業等々、このような作業は機械化することが可能です。ロボットを24時間365日稼働させることで、「有限な人材(リソース)」を最大限有効活用しませんか。

  • AI需要予測AI需要予測

    AIによる定量的かつ機械的な未来の需要予測をお手伝いします。PoC(予測精度の向上プロセス)AIモデルの構築(エンジン構築)需要予測に必要な様々なデータを収集、そしてAIに読み込ませ予測精度の向上を図ります。ダッシュボードを構築して、誰もがいつでも予測数値を閲覧できる仕組みを構築します。

  • ビッグデータ活用ビッグデータ活用

    各々の企業の経済活動の中では生産工程や、販売工程において蓄積された大量のデータを経営にどこまで活用できているでしょうか?ECやデジタルマーケティングへの活用、品質改善、生産性向上への活用など、データドリブンの経営は企業を活性化させます。我々は、「経営に有効なデータ」の収集から、具体的な活用方法までを最新テクノロジーをご提案しながら、コンサルティングフェーズからお手伝い致します。

  • 新規サービス創出支援新規サービス創出支援

    ものづくりの現場には皆さまのアイデアの集結とも言える様々な工夫が施されています。一方、そこで働く方々にとってこれは日常の当たり前のこととして認識されている実態があるんだと思います。この当たり前の工夫・アイデアを具現化し、ひとつのサービスとして広く世の中に出すことができれば、これは製造業全体の課題解決に繋がる可能性を秘めていると我々は考えます。是非みなさまのアイデアを最新のテクノロジーの力を使って具現化するお手伝いをさせてください。

スタッフ

山本真吾
山本 真吾

株式会社アイスリーデザイン 執行役員ソリッドスフィア株式会社 取締役

大手国内Sierにて13年間 ITコンサルティング、プロジェクトマネジメント、事業統括を経験した後、外資系コンサルティングファームにてハイテク・通信キャリアドメインを中心にDXコンサルティング案件を多数担当。また自らもボードメンバの一員としてゼロから製造業ベンチャーの立ち上げに参画。ものづくりの難しさを肌身で知ると共に、製造業の社会的価値とその可能性を再認識する。現在は国内製造業を中心に現場に入りカイゼン×UX×デジタルの推進に奮闘している。

景山幸郎
景山 幸郎

元キヤノン/キヤノン電子 常務執行役員

キヤノン株式会社において、生産管理・生産改善・海外拠点立上げ・マネジメントに従事。キヤノンベトナム社では社長として0→1の工場立上げから24,000人の組織へと成長させると共に、ベトナム最大規模の外資輸出規模に育て上げた。帰国後は国内外の生産拠点を統括し、生産性の向上に貢献。現在は経験・知見を活かし、複数の全国中小企業の生産改善の支援を行っている。トヨタ生産方式の伝導スペシャリストでもある。

資料請求