I3DESIGN

お仕事のご依頼はこちらから

ユーザー体験とビジネスにとって最適な方法を一緒に考えます。

私たちはユーザーのことを第一に考えたユーザビリティの高いUIと、ユーザ体験を設計し、体験価値を向上させることでビジネスの成功へとつなげます。

ユーザー目線で考える

プロジェクトはターゲットのユーザーを定義し、指針にすることで最後までぶれることなくゴールへ向かうことができます。UIは使いやすさを中心に捉え、アクセシビリティを実現するためのデザインシステムを定義しています。

ビジネスの成功を目指す

ユーザーにとって好ましいことの全てが、クライアントにとって好ましいわけではありません。ユーザーを中心に考えることは重要ですが、あなたの要望を超えてビジネスの成功に結びつけることがプロジェクトの成功になります。

ユーザビリティと美しさの両立

私たちは見た目に美しいデザインを作るために努力しますが、美しさを優先してユーザーを無視することはせず、納得のいくまでディスカッションをして最適解を見つけ出すことを大切にしています。

Framework and Service Component

あなたにぴったりの提案

プロジェクトのニーズに合わせて組み合わせるフレームワーク

時代の変化が早く、ユーザーニーズの多様化が進む今日において、多様なプロジェクトに対応できるデザインフレームワークを採用しています。

システムの変更に対して柔軟に対応するためのスタイルガイドの作成、ペルソナの明確化によるUXシナリオの作成、プロトタイピング、既存サービスへのユーザービリティ―調査、リリース後の利用状況調査といったフレームワークを、アプリ、ウェブ、プロダクトの管理画面等に適用することができます。

プロジェクトに必要なプロセス

プロジェクトの内容によって抱えている課題は違います。ターゲットユーザーが不明瞭なのか、ユーザービリティの問題でユーザー獲得機会を失っているのか、度重なる機能追加でUIの統一性が失われてしまっているのか、など様々です。こういったそれぞれが抱える課題に対して適切なサービスコンポーネントを適用し、効率的に問題解決に取り組みます。

Process

サービスのコンセプトから、1pxまで。

私たちはクライアントの一部になって、デザインに取り組みます。
ビジネスの課題を理解し、同じゴールを望むことでプロジェクトを推進し、
より良いものをユーザーに届けることを目指します。

Kickoff・定義

プロジェクトゴール
ビジネスの理解
対象ユーザー

UX・ビジネス設計

ユーザーインタビュー
ペルソナ
競合調査

コンセプト

トレンドと色
コンテンツ
ブランディング

UI設計

ワイヤーフレーム
プロトタイプ
情報設計

ビジュアルデザイン

アプリストア
モーションデザイン
アニメーション

運用

スタイルガイド
グロース
デザイン指示書

UX Design

ユーザー体験設計

より良い見た目だけでなくユーザーが求めているものをつくる

UIの枝葉をいくら変えても、ユーザーが満足できるかはわかりません。どんなユーザーの、どんな課題を解決できるのかを明らかにすることで、多くのユーザーを満足させるサービス・製品を作ることができます。

ユーザーインタビュー

プロジェクトを正しい方向に進めるには、ユーザーの声を聞くことが重要です。やりたいことが本当にニーズがあるのかを検証し、エンドユーザーを明確に理解することで、チームは真のユーザー中心の戦略を実現できます。

ペルソナ

ターゲットのユーザー像を明確にし、抱えている課題やユーザーのゴールなどを含んだペルソナを作成します。ペルソナを共有することでプロジェクトメンバー間での齟齬を無くし、全員が同じゴールを目指すための指針となります。

プロトタイピング

プロトタイプツールを利用して、早期段階で実際の完成形に近い動くモデルを作ります。実際の体験に近い状態を作ることによって問題点や新しいアイデアを素早く見つけ出すことを可能にします。 ワイヤープロトタイピングでユーザーからのフィードバックをうけることもできます。

ユーザーインタビュー
ユーザーの潜在的なニーズや課題を発見します。
UI Design

インターフェース設計

本当に伝えたいことを正しく伝えるために

視認性やユーザビリティを考慮したユーザー中心の設計と美しいビジュアルの両立を実現します。私たちはブランドコンセプトから情報設計、アニメーションまでを一貫して行い、実装との衝突を無くすことに努力します。

モバイルアプリデザイン

ウェブサイトとは別に、アプリのデザインには異なるルールが必要です。私たちは、AndroidとiOSの両プラットフォームを理解し、ナビゲーションなどのベストプラクティスを研究し、開発者に寄り添った設計をします。

ウェブデザイン

設計上の制約を理解し、各デバイス間で最適なビジュアルを作ります。視覚的な効果や、タッチ領域といったアクセシビリティなどをチーム間で議論・定義し、一定したクオリティを保ちます。

ウェブアプリ・プロダクト

プロトタイプの作成を行います。 InVisionを利用して高速にアイデアを形にし、素早く検証を行うことができます。

スタイルガイド

プロダクト・ブランドの運用を見据えたデザインルールを策定します。タイポグラフィ、色設計、コンポーネントのスタイルを定義し、規則を確立します。

デザインのクオリティを確保するための、デザインシステム/スタイルガイド
デザインチームの中で一貫性のあるデザインを提供するためにベストプラクティスをまとめています

Works

私たちが手がけたプロジェクトは、多くのユーザーに利用されています。

株式会社メガネスーパー 様

コンタクトかんたん注文アプリ

ワンクリックでコンタクトレンズを注文できるアプリです。
デザイン・実装開発までを弊社で担当し、結果の出るアプリへと成長を続けています。

iOS Android
ANAセールス株式会社 様, ANAシステムズ株式会社 様

フリープラン型ツアー商品「旅作」

ANAセールス株式会社様の海外ツアー予約サイトです。
自社プロダクトを用いてPCサイトからスマホサイトへの変換、UIデザインを担当しました。

Mobile Site

Our Team

Yuma Sasaki

UI Designer

Takuya Takemoto

UI Designer

Taihei Kurose

UI Designer / Developer

Concept Works

Columns

新しいことに
一緒にチャレンジしましょう

i3DESIGNにはデザイナーだけでなくフロントエンドからバックエンドまでエンジニアを抱えています。
そのため技術的に実現可能なデザインの提案や、デバイスを問わず、Onestopでの制作も可能です。
初めてのチャレンジは、ぜひ一度私たちにご相談ください。