2017年6月16日 広報女子

「広報が業務をハックする話」を聞きに行く!新入り広報担当が#PRLTに参加してみた

こんにちは、そして初めまして!この2017年6月からi3DESIGNの広報になりました、若旅 多喜恵(ワカタビ タキエ)です。一応申し上げておきますと本名です!本当なんです!信じてください!「ワカさん」や「タビちゃん」など、お好きな感じで呼んでいただければ嬉しいです。

さてさて、渋谷のモバイル系Techベンチャー企業のi3DESIGN(アイスリーデザイン)に広報未経験で入って4日目の6月8日……私ワカタビは突然社外へ飛び出しまして、広報担当の皆様がライトニングトーク(LT)をしまくるイベント 、「広報LT大会#PRLT」に参加してきました!
どの書籍を読んでもおぼろげな広報という業務……。広報未経験なことについて不安が高まり、「実際に業務を行っている方のお話を聴くのが一番なのでは……!」と、まだ見ぬ先輩達に泣きつく気持ちでLTを見に行こうと思い立ったわけです。そんな広報ド新人が#PRLTに行った結論としては、「参加して大正解!」なイベントでございました。今回はそのレポートです!
 

目次

 
※過去の#PRLTの様子については、弊社の大先輩の横山が書いていますので、こちらの様子も是非ご覧ください。

▼過去の記事はこちら▼

2016-09-08
こんにちは!広報の横山です。2016年9月6日に行われた「#PRLT」という広報イベントに行ってきました! LT(
 

1.六本木一丁目の花咲くジャングルへ!

今回の会場は、DMMさんのオフィスでした。

まずは乾杯し、その後#PRLT前にDMMさんにオフィスツアーをしていただきました。in-Pocketでも今年5月の藤元さんの寄稿記事にて一度ご紹介させていただきましたが、もちろん新入りの私の潜入は初……!来場前から「ツアーができるオフィスってすごい!」と聞いただけでわくわくしていたのですが、実際にまわってみたところ、想像の10倍ぐらいの広さでびっくりしました。
 

DMM英会話(http://eikaiwa.dmm.com/)の広報担当、平さんです。かわいい(手作りの!)旗でガイドしてくださいました!
 
ミーティングできるスペースもとても広い。木製シャンデリアがおしゃれ。
 

エントランスが森、そして滝。本当にここは六本木なのでしょうか…
 

 


そして話題の、動物たちが闊歩するこの会議室エリアの廊下!
 

動物たちもよーく見るとお花できれいにドレスアップされています。
 

ジャングルの中にいるみたいに、植物に囲まれているのは素敵な演出。

この動物たち、気ままに歩いているわけではないそうです。なんと各会議室のそれぞれの担当の動物が、エントランスからその会議室までガイドしてくれるとのこと。かしこいフレンズだ……!!
さあさあ、楽しくなってきたところで、いよいよPRLT、本番です。
 

 

2.広報LT大会#8レポ:広報業務を効率化!

今回の#PRLTのテーマは「広報業務を効率化する」。広報業務でルールや日課にしていることややめたこと、または明日から使える広報ノウハウが5分にギュッと濃縮されていました。ラインナップはこのような感じでした……うーん豪華!
 
__________________

『広報を立ち上げて見えた4つのあたりまえ業務と3つのmessage』
ライフスタイル株式会社 高津亜沙美
 
『広報とSNSの効果の“最大化”と”可視化”~広報の威力を社内に浸透させるために~』
株式会社DMM.comラボ 長瀬七夕
 
『エンジニアがイベント&メディア運営している話』
株式会社パーソンリンク 高木彩香
 
『\広報でもできる!/GitHubでらくらく原稿確認!』
GMOペパボ株式会社 今岡佐知子
 
『広報業務のいろんな面倒を解消してくれた愛用しまくりの便利ツールまとめ』
レバレジーズ株式会社 吉田ハルカ
 
『年間200件以上掲載の裏で助けられたツール公開します』
フェンリル株式会社 藤本陽子
 
『プレスリリース配信、辞めました。最も効果的な情報配信って?』
READY FOR株式会社 大久保彩乃
 
この中でも、特に公開OKなものはスライドもご紹介しています!
__________________
 
■『広報を立ち上げて見えた4つのあたりまえ業務と3つのmessage』
□ライフスタイル株式会社 高津亜沙美さん
 
新規アポを獲得するべく、「電話をして会いに行く」ということを重要視しているとのこと。社内でも、企画書はキーマンについても伝える、代表や役員とのロープレ、ランチ会を開催するなど、明日から使えそうなノウハウが満載のLTでした。何より広報も営業力が大事というのは目からウロコ。また「成功イメージを詳しく、できるだけ細かく持つ」「広報は自分がいる空間を次々と変えていかなければいけない」という言葉も心に刺さりまくり、今後も大事にしていきたい言葉となりました。
 
 
『広報とSNSの効果の“最大化”と”可視化”~広報の威力を社内に浸透させるために~』
□株式会社DMM.comラボ 長瀬七夕さん
 
常に上司から「で、結果はどうなの?」と聞かれたとき、どう答えるか。
やみくもに指標を出すのではなく、「現在の自社に合った指標を作って、社内に浸透させていく」ことが大事とのこと。私も、目的の共有と結果のフィードバックを、社内で積極的に行っていきたいと思いました。
 
 
『エンジニアがイベント&メディア運営している話』
□株式会社パーソンリンク 高木彩香さん
 
「あやたか」さんのLT。25回目の開催を迎える「ゆとりエンジニア交流会」を開催し、それを発信するメディアもやっているとのこと。インタビュー記事を載せるときは、インタビューする人と記事を書く人を分けるのはなるほどなぁ……となりました。イベント運営もしながらメディア発信している先輩として、背中を追いかけていこうと思います。
 
 
『\広報でもできる!/GitHubでらくらく原稿確認!』
□GMOペパボ株式会社 今岡佐知子さん
 
クラウド上でバージョン管理ができるGitHubでロングインタビュー(しかも複数人)の原稿確認プロセスについて。エンジニアが使っているツールで協力を呼びかけるスタイル、衝撃でした。私もやりたい、初心者でもできるかな……という人に向けて\でも大丈夫!/という話も入っており、とても聞きやすいLTでした!
 
 
思いっきり宣伝なのですが……!GitHubを詳しく知りたい、という方はin-Pocketのこちらの記事もご参照ください☆
▼過去の記事はこちら▼

2016-06-20
IT系の会社では当たり前になってきたソースコードのバージョン管理に用いられる「Git(ギット)」ならびに「GitHub(
 
 
『広報業務のいろんな面倒を解消してくれた愛用しまくりの便利ツールまとめ』
□レバレジーズ株式会社 吉田ハルカさん
 
ペコッター…!このLTでペコッターを知れたことがこの日一番の衝撃だったかもしれません。ペコッターはグルメコンシェルジュアプリで、人力(+テクノロジー)で飲食店探しと予約までやってくれるアプリです。キャラクターもゆるく、かつふわふわでかわいいのですが、ちょっと敏腕すぎませんか?他にも便利ツールが紹介されていました。
Photoscapeは写真加工がサクッとできるソフト
・Googleカレンダー経由でスケジュール調整ができるCu-hacker
など。即日役立つ、生きた便利な広報ハックをLTしていただいて……本当に本当にすごい……、と拝むような気持ちで聞いておりました。
 
 
■『年間200件以上掲載の裏で助けられたツール公開します』
□フェンリル株式会社 藤本陽子さん
 
6インデックスフォルダが便利」とこのLTの中でおっしゃっていて、後ほど実際にそのフォルダから今度開催されるセミナー(Browser Brothers #1)のご案内が出てきたときは「本物だー!」とついつい言ってしまいました。他にもLT内に役立つ情報を教えていただきました。
・新聞はCUTPENというアプリでスキャンする
・RSSリーダーのFeedlyでタイトルだけでも流し見をする。(後にプレスリリースのタイトル付けの参考にする)
・ブラウザSleipnirで必要なタブを開いたまま作業
など、あれよあれよという間に広報ハックがたくさん。インプットをし続ける事、秘書からも学べる細やかな気配り、そして「いつかこの想いが誰かに届けばいいんです……!」という、クリスマスカードを手書きで250通書くような根気で藤本さんの広報ができ上がっているということがこのLTでわかり、ワカタビは感動の嵐に包まれたのでした……。そんな広報に、私もなりたい。
 
 
■『プレスリリース配信、辞めました。最も効果的な情報配信って?』
□READY FOR株式会社 大久保彩乃さん
 
プレスリリースよりも、会見・プレス説明会を積極的に開催してみた!というお話。会見・プレス説明会は、まずは外向けにイベントを行ったというファクトを作れることが大きい、そしてインパクトが大きく効果が高いとのこと。「切り口が2つ以上あるネタが会見となりやすい」「一人で判断しない」などの言葉は、今後の広報業務でも常に心に留めておきたいメッセージでした。
 

__________________
 
と、そんなこんなであっという間にLTが終わりました。

私のざっくりとした印象ではあるのですが、広報の仕事って一人で孤独、かつ兼務のところが多く、それでいて答えが無いというものに思えました。答えなき答えを見つけに、もがきながらも(優雅に)(がむしゃらに)泳ぐ冒険家、それが広報なのかもしれません。今回のPRLTは、そんな冒険も辞さないエネルギーに溢れる人々が一堂に会する、とても貴重な機会なのだなと感じました。ポジティブで自信に裏付けされた笑顔、という印象の方が多く「そんな風に私もなりたいな…!」と思える、個人的にも良い機会となりました。まさに参加して大正解!でした。

最後は集合写真!フォトプロップスが用意されているところに、おもてなし力の無限さを思い知りました。さすがは伝えるお仕事、広報の集まり。
 
懇親会ではド新人ながら、さまざまな方とご挨拶させていただいて嬉しい限りでした。次回の#PRLTはレバレジーズさんを会場に、7月26日開催でなんと1周年(おめでとうございます!)とのこと。私も参加するつもりなので、たくさんの方とお会いできたらいいなあ、と思っています。

今回のこのイベントに参加して、広報の先輩たちに「とりあえず一歩を踏み出してみよう」、と背中を押された気持ちになりました。思い出すごとに、今日もがんばろうと思うワカタビなのでした。
 
それでは、次回の記事でまたお会いしましょう~!
 
(ワカタビ タキエ)
 
____________

in-Pocket is presented by i3DESIGN

アイスリーデザインは渋谷を本社、ウクライナを開発拠点に据えるIT企業です。

以下のサービスを提供しています。

  • – デザイン思考を取り入れたUX/UIサービス
  • – 最新動向のMFI、AMP/PWAへ迅速に対応できるクラウドサービスの提供
  • – スマホ・ウェブアプリ開発/運用サービス

ITサービスの道先案内人として、お客様のビジネスにおけるデジタルトランスフォーメーションを支援します。

お問い合わせはこちらから

Takie Wakatabi

T.Wakatabi

i3DESIGNにて、2017年6月から採用・広報を担当。よく食べ、よく笑う、in-Pocket編集 兼 ライター。

この記事をシェアする